本文へ移動

求職者の方へ

求職を希望の方へ

 皆さんの回りには車が生活の一部としてありませんか?その車の種類はというとメーカー、車種、グレードと細かく分け車の平均使用年数を仮に10年とすると単純に4000型式となります。1台あたり使用部品点数は約4万個なので10年分だと1億6000万個の部品があります。
 
 さて、私たち「北光社」の仕事は、その部品あるいは用品をすべて扱うことが出来るのですが、主な部品として「補修部品」を扱っています。つまり車検や事故によって修理・点検の為に必要不可欠な部品の扱いが中心となっています。次にお客様は誰かというと、直接ドライバーさんに販売することは少なく、ディーラー、修理工場、板金工場、中古車センター、ガソリンスタンドなどが主な販売先となっています。仕事の分類としては卸売業になるわけです。
 
 お客様から必要とされる部品を検索し見積り、在庫確認、納期回答、配達と分業しているのも我社の特長です。「JUST IN TIME」でお客様に伝え届けることが最大のサービスであるので出荷比率による在庫、登録車輌による履歴管理、検索のスピードアップ、故障に対して適切な部品の提案などが必要とされます。市場では車検・修理の時間と価格競争になっているのでそれを縁の下でサポートするのが当社のサービスです。とくに情報システムには力をいれており全国でも秀逸なサービスレベルを実現しています。
 
 また、自動車はメンテナンスフリーを目指して確実に「壊れない車」に近づいていますが、消耗品がある限り補修部品のサポートはなくならず、さらにより細かで早いスピードを求められると思います。循環型部品の扱いも増え社会貢献もになっています。このような環境の中で、全社員がおなじベクトルでとにかく楽しく働きやすい仕事環境をめざしています。
TOPへ戻る